化学【5分でわかる】周期表の覚え方と族(縦)や周期(横)の見方

周期表 化学オンライン講義

【入試必須箇所の語呂合わせ付き】周期表の意味と見方、金属、非金属、両性元素、半金属、典型元素、遷移元素、アルカリ金属、アルカリ土類金属、ハロゲン、希ガス、状態について具体的かつ丁寧に解説します。解説担当は、灘・甲陽在籍生100名を超え、東大京大国公立医学部合格者を多数輩出する学習塾「スタディ・コラボ」の化学科講師です。

スポンサーリンク

周期表

原子番号順に元素を並べ、性質の似た元素が縦列に並ぶようにした表周期表と呼びます。

周期表

縦の列と呼び、横の行周期といいます。

同族であれば価電子数が同じなので化学的性質が似ています

同周期であれば最外殻の種類が同じです。

また、元素を原子番号の順に並べると元素の化学的性質が一定の周期で変わっていくこと周期律といいます。

 

まとめると、

 

  1.  原子番号順に配列する。
  2.  【周期】最外殻の種類が同じ元素を横列にする。※第1周期(K殻),第2周期(L殻),…
  3.  【族】主に最外殻の電子数の同じ元素を縦列にする。
    ※同族元素:価電子数が同じであるために化学的性質が類似

 

金属元素と非金属元素

元素の性質に注目して原子を分類すると、金属元素と非金属元素に分けることができます。

下の周期表のように、緑色の領域に該当する元素が金属元素、オレンジ色の領域に該当する元素が非金属元素です。

 

周期表(金属・非金属)

階段状になっている境界線が入試や定期試験で問われます。覚えましょう。

両性元素とは

金属元素と非金属元素の境界付近に存在し、金属と非金属の両方の性質を示す元素を両性元素という。

Al,Zn,Sn,Pbが問われます。(「ああすんなり」と覚えましょう。)

 

半金属元素とは

金属と非金属の中間的な性質を示すものを半金属といいます。

B,Si,Geなどが該当しますが、あまり入試では問われません。

 

両性元素と半金属元素の違い

両性元素は「酸」や「塩基」の両方と反応できるため、反応性が中間の性質を示します。

半金属元素は金属ほど電気を導かず、非金属よりは電気を導くため、導電性が中間の性質を示します。

 

典型元素と遷移元素

3〜11族の元素を遷移元素、それ以外の元素を典型元素といいます。

下の周期表のように、緑色の領域に該当する元素が遷移元素、オレンジ色の領域に該当する元素が典型元素です。

周期表(典型・遷移)

境界線が入試や定期試験で問われます。覚えましょう。

典型元素の性質

典型元素は以下の性質があります。

化学的性質(反応性) … 縦(同族)で似ている
化合物の色      … 無色が多い

遷移元素の性質

遷移元素は以下の性質があります。

化学的性質(反応性) … 横(同周期)で似ている
化合物の色      … 有色が多い

 

アルカリ金属・アルカリ土類金属・ハロゲン・希ガス

Hを除く1族元素アルカリ金属Be・Mgを除く2族元素アルカリ土類金属17族ハロゲン18族希ガスといいます。

周期表(アルカリ金属・アルカリ土類金属・ハロゲン・希ガス)

名称や具体例が入試や定期試験で問われます。覚えましょう。

 

状態(固体・液体・気体)による分類

常温常圧において、単体がどのような状態なのかが問われます。

気体と液体を覚えて、それ以外はすべて固体と覚えましょう。

 

気体
水素H2、窒素N2、酸素O2、フッ素F2、塩素Cl2、希ガス(6個すべて) で合計11個
液体
臭素Br2、水銀Hg で合計2個
固体
その他全部

 

周期表の覚え方(語呂合わせの紹介)

入試で絶対に覚えないといけないものだけをピックアップします。

 

原子番号1~20番の語呂合わせ

H He Li Be B C N O F Ne Na Mg Al Si P S Cl Ar K Ca
リー お船 七曲がーる シッ クラーク

 

原子番号21~36番の語呂合わせ

Sc Ti V Cr Mn Fe Co Ni Cu Zn Ga Ge As Se Br Kr
スコッチ 暴露マン 徹子 どうも 会えん ゲルマン 斡旋 ブローカー

 

【1族】の語呂合わせ

H Li Na K Rb Cs Fr
エッチで リッチ 母ちゃんが ルビー せしめて フランスへ

 

【2族】の語呂合わせ

Be Mg Ca Sr Ba Ra
ベッドに もぐって 彼と すると バラ色

 

【17族】の語呂合わせ

F Cl Br I At
ふっくら ブラジャー 愛の あと

 

【18族】の語呂合わせ

He Ne Ar Kr Xe Rn
変な ねーちゃんが ある 暗闇で 曲者と 乱闘

 

まとめ

灘・甲陽在籍生100名を超え、東大京大国公立医学部合格者を多数輩出する学習塾「スタディ・コラボ」の化学科講師より周期表の覚え方と族(縦)や周期(横)の見方の解説を行いました。しっかりと覚えておきましょう。

脳科学式超記憶で身に付ける問題集ViCOLLA
紙より5割増しで記憶に残る脳科学的仕組みのWebドリル(全問題に解説動画付き)が付いた参考書
いつも同じ場所で勉強するより、環境に変化をつけた(勉強場所を変える)方が高い学習効果を得られます(ある研究の単語テストでは約1.5倍に正答率がアップしました)。スマホやPCを用いたデジタル学習における背景画像についても同様で、ランダムに背景画像が変化すると高い学習効果が得られます(ある研究の単語テストでは1.6倍に正答率がアップしました)。出題順もランダムにできます。 ビコラでは、背景画像がランダムとなる「Webドリル」機能で学習効果を高めます。また、問題文の背景画像には、認知能力を高める効果のある自然や雪景色の画像を使用しています。 そして、全問題の解答ひとつひとつに丁寧な解説動画がついています。紙面には書ききれない(書いても伝わりにくい)事項(背景知識や、単元の本質に至る詳細な理由、解答を導くまでの思考の流れなど)を著者である予備校講師がわかりやすく指導します。※出題順もランダムにできます。
化学オンライン講義
シェアする
ViCOLLAをフォローする
ViCOLLA Magazine